上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰も、自分ひとりの力では生きてゆけない!
そう・・・。

今日も、あーだ、こーだ言いながら、大変な仕事を部下に押し付けて一日を終えてしまいました。
・・・うそです(笑)


会社から与えられたパソコンですが、はじめから入っているのは『オフィス』位。
そのバージョンは、随分過去の物になってしまった“Office2003”
でも、以前からオフィスを使い続けている人にとっては、大変使いやすく、“ツールバー”を自由に配置できることにより、仕事の効率がUPするんですよね。

ツールバー
※オフィス2003以前は、このような沢山のツールバーを自由自在に配置し、効率的に仕事が出来た。
※ただ、「一つ一つのボタンはなにをするものなのか」最近のオフィスはわかりやすいですよね。



ビジュアルが良く、ちょっと凝ったデータを作りことが出来る、素人でも使いやすい『2007』OR『2010』を選ぶのか、使い方によっては効率の良い『2003』以前のバージョンを選ぶのか?

私は職業&趣味柄、オフィスに関しては『XP』『2003』『2007』『2010』の4種類を別々のパソコンで使っていますので、時々混乱します(笑)



エクセルやワードで書類を作り、時々CADで図面を作り、そしてアウトルックなどのメールソフトを利用してデータのやり取りをする。

およそ、それ位で仕事は出来ると思いますが、「PCライフをもっと便利に」「PCライフをもっと効率的に」と思うと、使いたくなるのがフリーソフト。

今日は、私の使っている“優れものフリーソフト”の一部を簡単に御紹介。

詳しくは、又機会があれば・・・。


まずは、『Bun Backup』
私が未だ“オンラインストレージ”なるものを上手く活用できていなかった頃、主流で使っていたソフト。

バン

仕事データなどをフラッシュメモリーにコピーし持ち帰る際に『変更を加えたデータだけ』をバックアップしてくれます。
このソフトを使うと、ネットワーク環境に無いパソコン同士でも、無駄なく、比較的簡単に同期することが出来ます。

窓の杜⇒http://www.forest.impress.co.jp/lib/sys/file/syncbackup/bunbackup.html



次に『Glary Utilities』
以前の記事で述べた、“PenⅢ”のパソコンを未だに使えているのは、このソフトがあるから!・・・だと、思います・・・多分。

ディスククリーナー、レジストリクリーナー、利用痕跡の削除、空ファイルや重複ファイルの削除など、まさに、重くなったXPの見方のような神ソフト。

「ワンクリックメンテナンス」では無く、「モジュール」を利用して一つ一つ操作した方が、よけいにパソコンの中がすっきり、奇麗になった気がします。

このソフトから「スタートアッププログラム」中、スタート時に立ち上がってほしくないプログラムの停止が出来たり、使わないアプリケーションのアンインストールが出来たりもするんです。

グレイリー

窓の杜⇒http://www.forest.impress.co.jp/lib/sys/file/delundel/glaryutils.html




さて、お次は『簡単ファイル復活』
一日沢山のファイルやデータと戯れていると、ついつい消してはいけないデータをDelete。

一度ゴミ箱に移動してくれる分には「元の位置へ戻す」等で対処できますが、リムーバブル領域からの不意な削除に泣いた人は沢山いらっしゃるのではないでしょうか?

仕事上書類を作成するにあたり、遠方で撮影した写真を利用しようとした際、ついつい空フォルダと間違えて撮り立て写真フォルダを削除。

何度見てもリムーバブル記憶領域には何も無い・・・交通費もかかる・・・時間も無いので遠方にもう一度行くわけにも行かず、困った際に助けられたのがこのソフトでした。

優れものです。

復活

もし、SDカードやフラッシュメモリーの大切なデータを消してしまった場合。
あれやこれや操作せずにこのソフトを試してみてください。

上書きする前に実行するべし!!・・・です。

Vector⇒http://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/util/se475491.html



そして、最近のお気に入り『DropBox』
いわずと知れた、超有名オンラインストレージ ソフト。

色々な場所にある沢山のパソコンを使って仕事をする人はもちろん、OSの違うパソコンを駆使している人、パソコンとIPad,IPhone等を使って仕事をしている人には“打って付け”のソフトですよね。

沢山のデータを一度に追加したりアップロードした際は“同期”する為に随分と時間がかかります、しかしながらその便利さと来たら、他の追従を許さないでしょう。

仕事上のデータ(リアルタイムなデータ、極力過去のものは別の記憶媒体に保存した方が良いのでは?)を全て“DropBoxへ保存。
すると、会社での仕事の続きを家で・・・出張先のホテルで・・・横になりながらIPadで。
保存すれば、全ての端末で同期できる。

便利ですね。

更に、大きなデータなど、メールで送れない場合は『共有リンク』によって取得したURLだけをメール。
送られた側は、URLにより、アップされたデータを確認できるんです。

これで、議事録に『動画』を入れてみたり、高価なサーバーを持たなくても所内でデータを共有できたりしますね。


無料で貸していただける領域は、通常2G。
一昔前でしたら、2Gあれば大凡の仕事は賄えたのですが、扱うデータの要領が増してきた昨今ではちょっと少ないでしょうか?

DropBoxは、他人に紹介し、紹介した方が登録、DropBoxを使い出すと、紹介者、紹介を受けた者双方に、500MB保存領域を追加してくれるサービスがあります。
そして、無料での最大保存領域は16G。


ドロップボックス

未だ使っておられない方は、是非このURLからダウンロード下さい。
私と貴方に500MBの領域がプラスされます。
http://db.tt/S3u1ptKu




最後は『PDForsell』

近頃、PDFによるデータのやり取りが増えました。
FAXによって紙ベースでの情報のやり取りが減った分、需要が増えてきてるんですね。
無料のサーバーが増えたり、フリーソフト、フリーメールが増えたり、ネットワークの伝達速度が飛躍的に速くなったことが拍車をかけているようです。

このソフトは、複数のPDFデータを一つのデータにまとめたり、複数ページのPDFデータをページ分のデータに分割したり出来るソフトです。

取引先や同僚などにPDF資料を送る際、データが幾つにも分かれているより、一つにまとまっていた方が格好良いですし、送り先だって扱いやすいです。

PDFへ変換するソフトは沢山あります。
オフィス2007からは、エクセル、ワードに標準で装備されていますよね。

それらで作成したPDFデータを一つにまとめることが出来のがこのソフト。

お勧めですよ。

PDF.jpg


窓の杜⇒http://www.forest.impress.co.jp/lib/offc/document/pdf/pdforsell.html



さて、非常に早口、小走り気味に説明させてもらった私の愛すべきフリーソフトたち。

皆さんも是非活用してみてください。

ただし、ダウンロード、インストールは自己責任ですよ!!


それでは又!



スポンサーサイト

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
copyright © わんわん is talking to himself. all rights reserved.
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。