上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今晩は大変寒いです。

気温が下がり続ければ、明け方にかけて凍結するでしょう。
そんな状態で雪が降れば間違いなく積もると思います。

土曜日の明日も仕事がありますので、朝窓の外を見るのが怖いですね。

やれやれ。


でも、ここ“山陰地方”は以前に比べ雪が降らなくなりました。
(あくまでも体感であり、データに基づいたものではありませんが・・・・http://www.mlit.go.jp/tochimizushigen/mizsei/07study/documents/01/doc06.pdf#search=%27%E5%B1%B1%E9%99%B0+%E7%A9%8D%E9%9B%AA%E9%87%8F+%E6%8E%A8%E7%A7%BB+%E9%80%9A%E5%B9%B4%27)

子供の頃などは、冬になると必ず膝くらいまでの積雪で、家の裏山にある斜になった『牧草地』へ行っては『ソリ遊び』をしたものです。

家の前の国道も根雪を重ねて数日間圧雪状態。

積雪の多い時は、体育館の屋根からの落ちた雪で建物が半分くらい見えなくなったこともありました。

今思えば『大気中の埃をたくさん摂取してしまった』ことになるでしょうが、大きく成長したつららを削って季節外れのかき氷を楽しんだ事も・・・。

雪に顔をうずめ、『顔の形』を造り楽しむなどという事、近頃の子供たちはするでしょうか?


ですから、他地域で『観測史上最大の低温!』とか『積雪!』を聞くと、不思議な気もします。


そんな話をしていると、『目が覚めて真っ白な世界・・・』という結果を招くかもしれませんので、この辺で。


おやすみなさい。






スポンサーサイト

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
copyright © わんわん is talking to himself. all rights reserved.
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。