上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


自分は“普通”に当てはまるのかな?

今日の服装は、白いワイシャツ、黒のズボンと靴下それに革靴。
ミドリムシみたいな色のネクタイはちょっと奇抜だったかな・・・。
それでもどうやら、平均点は『普通』で間違いないですね。

では、中身。
体や性格、やってることはどうなんだろう?

何と比べればよいのかな?
そもそも“普通の人”とはどんな人の事?

考えているうちに分からなくなります・・・・。


ほら、僕の前を走っている車の運転手も、これから訪問するお客さんだって、会社の同僚だって、そこいらの子供たちだって、「きっとこれ位が許容範囲だよね・・・」を自分なり抑え、『レール』やら『歯車』になったつもりで、若しくは色んな強制規範や慣習、道徳などに縛られたり頼りにしたりしながら“自分の居場所”でがんばっているんですよね。

多少無茶して“偉業”を成し遂げた人でも、それは社会の中で地位や名誉を得るためだったり、人々からの期待に沿うためだったりするわけだから、周囲の人がなんと言おうと結局は普通の人。
普通の人だってすごいんです(笑)

もし『そうではない』と言えるのは、その人が「自分は普通ではない」という信念を貫き続け、その人にとってその生き方が当たり前になってしまった人、若しくは、意識せずとも明らかに全てが大きくずれている人。



なるほど、これで安心。

さて、奥ゆかしき日本人は、その意の一つ『魅力的』な部分は残しつつ、控えめさを解き放つ時が来たのかもしれません。

『出る釘は後の世の繁栄の為』
『諸外国に対してもっともっと自分をアピール・・・そのためには、まず自分の行いに自信を持って』



『普通』の枠から出る必要は無いんです。

先を思い、その枠をちょっとずつ広げると自由に動き回れる幅が広がる。

情報が溢れているくせになかなか救世主が現れないこの世の中では自分の感と判断が決めて。


残り340日ちょっとそんな事を考えながら生きていたら、今年中に何か得るものがあるかもしれませんね。


さて、そろそろ仕事に戻るとします。





スポンサーサイト

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
copyright © わんわん is talking to himself. all rights reserved.
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。